《 うなぎ と ならづけ =うなせん= 》 の巻

画像

酒粕に含まれているペプチドが鰻の脂肪をほどよく抑え 鰻に含まれるビタミンやミネラルの吸収を助けるそうな
いつの頃からこの付け合せが始まったのかは知らないが 体に良くて旨いとなりゃ先人の知恵に感謝だな










画像


うな重 上

賛否はあろうがワシは二度焼きのこの香ばしさが好きだ  

恥ずかしい話だが これを食べたい為にお店の方のご機嫌を伺いながら空気を読みながらお店にお邪魔する










画像


アップで

お値段もかなりアップ でもサイズはダウンかな?









画像


この辺りはオプション









画像


メニューもあれこれ工夫されているようだな

鰻の値段も若干下がりつつあるようだが

今後どうなってゆくのかな

 







画像


うなせん @岡山市北区津島南1-1-23







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

旅助
2014年06月23日 08:23
おはようございます。
夏を乗り切るにはうなぎですね、小さい頃はおふくろが七輪で焼いていました。タレが炭で焦げる強烈なの匂い...それが夏の匂いでもありました!
おとめ
2014年06月23日 08:49
おはようございます
うなぎ・・・
香りはしょっちゅう嗅いでいるんですけど
(笑)

桃太郎侍
2014年06月23日 09:09
学生時分...年に2・3度の新幹線での行き帰り...必ずたべた浜松のうなぎ弁当...主役のうなぎに勝るとも劣らない美味しい「ならずけ」だった記憶がよみがえりました...
win
2014年06月23日 11:16
ランチも始めてるんですね
いつも盛況だったこのお店も
記録的なウナギの高騰で客足が遠のいたのかも知れませんねぇ(涙)
ossyan
2014年06月23日 19:26
旅助さま
良い想い出ですね 鰻の味は母の味・・・
ossyan
2014年06月23日 19:29
おとめちゃん♪
修行を積めばうなぎの焼ける香りでご飯が食べられるとか(笑)
ossyan
2014年06月23日 19:34
桃太郎侍さま ありがとうございます
そうですよね「なら漬け」箸安めに
少しづつ少しづつカリカリと大切に大切に
笑えますけど そうなんですよね うなぎ弁当(笑) 
ossyan
2014年06月23日 19:46
winさん
>高騰で客足が遠のいたのかも
そうですよね
でも 動じない女将さんいつも通りの強気な感じで焼いてます



@すすむ
2016年04月01日 09:19
ossyanさん

脂ののる冬季終盤、うなせんさん行ってきましたよ!
うな重 上(うざく付き)2700円、サイズを考えると高止まりしてますね^^;
二度焼きの香ばしさは当店の特徴ですね。

この記事へのトラックバック