《 と 言うことで南国へ~ =前浜掩体群= 》 の巻

画像


天空の城ラピュタの世界のように夏草に覆われて何を思っているのだろう










画像


高知 前浜掩体壕 今も残る戦争遺構











画像


迫り来る敵機から自軍の戦闘機をカムフラージュして守る格納庫











画像


高知竜馬空港の南東にある

元々は40数基あったらしいが 戦後残ったものは大小7基ほど











画像


小学校の通学路にもなろう位置にも











画像


撤去するにも費用もかかろう 道路が掩体壕を貫通している

軍に農地を強制収用され敗戦後は放置された事への抗議か・・・













画像


土を盛りセメント袋を並べ鉄筋を組コンクリートを流し 硬化後土を掘る

工法の跡も見て取れるがいつまで鉄筋が入れられていたものやら












画像


10年ぶりに伺ったが 保存も進められているようだ












画像


ここからは個人的な意見だが 保存するにしても美しく整備してしまっては・・・












画像


中に入れずとも 触れずとも

何も手を掛けず朽ちるがままの見守る形での保存は叶わなかったのか










画像


旅の途中で勝手なことを申してすいません











画像


グラマンの機銃掃射の跡もはっきり残る掩体壕もある


ここから鹿児島経由で海に散った若者も多いと聞く



今は静かに雨に濡れるだけだがあれから70年いろんな物を見てきたのだろうな 











ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

驚いた 驚いた

この記事へのコメント

おとめ
2013年09月20日 07:45
おはようございます♪

そうですか…
こう言うものが 戦争中作られたのですか…
うぃんうぃん
2013年09月20日 09:17
ナウシカの腐海の底に沈む
オームの抜殻のようにも見えます
知覧に残る 出撃前の飛行兵が寝泊りする三角兵舎の
飛行機版にも思えます(涙)
ossyan
2013年09月20日 19:17
おとめちゃん
こう言う物はまだまだ色んな所に有ると思います
こんな物で・・・って思うような物で戦ってたのでしょうね まるで竹やり対B-29ですネ
ossyan
2013年09月20日 19:18
winさん
心が痛いですね

この記事へのトラックバック